暗闇の中、ヘッドライトの明かりだけで3畳サイズ以上のキャンバスに龍を中心とした神獣霊獣や悪魔を30分で描く即興墨絵。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
稲葉高志+菩須彦 展 『H&M』
稲葉高志+菩須彦 展 『H&M』postcard


稲葉高志+菩須彦 展 『H&M』

★6月4日(火)~14日(金)13:00~18:00(土、日、月休廊 / 最終日
13:00~17:00
大阪/MI gallery  http://www.migallery-jp.com/

〒530-0047 大阪市北区西天満1-2-23北浜ミトオリビル1F : 06-6362-0907
アクセス:地下鉄堺筋線・京阪本線「北浜駅」26番出口より、難波橋を渡って、全農(JA)ビルの手前を東に入り、一つ目の角のカフェ・tetoteを北に曲がってすぐです。辻学園調理専門学校南側、赤レンガのビル1階。

《内容》
MIギャラリーは、広く芸術全般のためのギャラリーとして、2008年にオープン。アートやファッションをはじめ、ジャンルを超えたアーティストの交流を目的とし、アーティストの国内および海外の美術館、プロダクションへの紹介や文化庁推薦の支援なども行っている。IAG(インターナショナル アーティスト グループ)設立。日本のアートにとどまらず、海外に向けて交流、発表できるような試みを続けている。。。

稲葉高志+菩須彦 展 『H&M』。HEAVY&METALではありません。
『H&M』の意味はギャラリーに来た方だけ教えます。同じイベントで毎回、顔を合わす2人ですが、お互いに想定外のこの2人展。MI galleryの手によって実現しました。芦屋画廊で高評を得た魔仕切り屏風作品が大阪にやってきます。今回の菩須彦の展示は、木版版木作品がメインです。

4日(火)17:00~ オープニングパーティー
13日(木)17:00~クロージングパーティー
スポンサーサイト
菩須彦個展「龍と鬼』


4月15日(月)~5月4日(土)12:00~19:00
芦屋画廊 http://www.ashiya-garo.com/
〒659-0092 兵庫県芦屋市大原町8-2 ラフォーネ芦屋2F
TEL 0797-25-2587 FAX 0797-25-2587

《内容》
芦屋画廊は現代アートを中心に、国内外を問わず、
Identity(自分が何者であるかを知っている事),
Originality(誰の真似でもない、自分自身の創造である事),
Responsibility(自分自身に対し、又自分の生み出した作品に対し責任を持っている事)を持った
力有る作家を紹介。
芸術在る居住空間を提供すべく、洗練された作品を提供しています。
芦屋画廊は常に誠心誠意で芸術家と鑑賞する人々との間を取り持ち、芸術の世界に取り組んでいます。

今回は龍と鬼をあらゆる画法で表現しております。渾身の作品をお楽しみに。



ミクシィ内に菩須彦のコミュニティとページがあります。
是非ご参加ください。
★ライブペインター菩須彦 http://mixi.jp/view_community.pl?id=1969184
★菩須彦即興水墨画予定表 http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=137635
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。