暗闇の中、ヘッドライトの明かりだけで3畳サイズ以上のキャンバスに龍を中心とした神獣霊獣や悪魔を30分で描く即興墨絵。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kiske3のイラスト展『Faust Art Live』
菩須彦のライブペインティング『Bosshiko Faust Art Live vol.2』
【日時】2007年2月24日(土)・25日(日)
【場所】Terminal Lounge(ターミナルラウンジ)・東京品川


Terminal Lounge(ターミナルラウンジ)
東京品川の閑静な住宅街。

RIMG0045.jpg



門を開け、階段をのぼると、

RIMG0047.jpg

RIMG0048.jpg



kiske3のイラスト展「Faust Art Live」

RIMG0051.jpg



玄関先に「kiske3参上!」

DSC00003.jpg


玄関入ってすぐは、こんな感じです。
盛りだくさんの作品たち。kiske3ワールドの始まりです。

RIMG0056.jpg

RIMG0060.jpg

RIMG0062.jpg

RIMG0063.jpg

DSC00005.jpg


大人気!kiske3のブログでおなじみの日記のイラスト!

DSC00004.jpg


萌え絵の蔵木さくら氏の作品も。

RIMG0053.jpg




そして、進んで行くと素敵な階段があります。

DSC00011.jpg

RIMG0074.jpg

RIMG0075.jpg

DSC00017.jpg

DSC00015.jpg



トントントンとのぼって行った先には、明るい空間が広がります。
レトロな壁紙の柄とポップなイラストが絶妙な組み合わせです。すごくかわいい!!

DSC00036.jpg

DSC00037.jpg



階段の手すりの装飾も素敵。

RIMG0088.jpg



僭越ながら、ワタクシ、管理人マキエロの作品もその階段付近に展示させていただきました。

DSC00010.jpg

DSC00009.jpg

DSC00012.jpg



素敵な階段を上がって、2階の踊り場スペースには、カノリンヌさんの作品。
大きな窓から差し込む光。

RIMG0076.jpg


大迫力のキングコング。

RIMG0079.jpg


男前のイラストたち。
素敵です!

RIMG0032.jpg

RIMG0033.jpg


そして、作品はメインホールへと、続いていきます。

DSC00062.jpg




メインホールは、ボスヒコさんの作品です。
GAGAKUシリーズ。

RIMG0043.jpg


新作の七福神は、圧巻です。よくある七福神の感じとは違って、すごくスタイリッシュです!

RIMG0039.jpg


大きな窓から、光をいっぱいに浴びて…

DSC00026.jpg

DSC00031.jpg


中心の七福神のパネルの中にも、こんなに作品が展示されています。

DSC00111.jpg


光がいっぱいの明るい洋館です。
自然光でみるボスヒコさんの作品もまた、素敵な感じです。

DSC00030.jpg


DSC00108.jpg


そして、2階のもう一つの小部屋へ。

DSC00025.jpg



ミワンコフことichikoさんの作品です。

DSC00023.jpg


幻想的な作品が、洋館の雰囲気にぴったりな感じがします。

RIMG0036.jpg

RIMG0037.jpg



日記でおなじみのホラー『泊まり込み』のコーナーです。
恐いイラストなのに洋館の優しい雰囲気の中で、今日はちょっと優しく見える!?

DSC00022.jpg

RIMG0372.jpg



各人のプロフィール紹介です。

DSC00059.jpg



洋館の2階の壁紙。
模様が素敵。

DSC00024.jpg


レトロな階段。

DSC00034.jpg


レトロなドアノブ。

DSC00035.jpg



近所には、古い建物や洋館が多いのだとか。
消防署の建物です。

RIMG0007.jpg

RIMG0006.jpg




ぽかぽか陽気に誘われて、しばしの休息。
まったりとした良い時間が流れます。

DSC00032.jpg



ボスヒコさんもお部屋でごろん。


RIMG0077.jpg





ゆったり、ゆっくり時間が流れていきます。
とても心地好い時間です。

夜はターミナルラウンジのsonoe嬢がパーティーを開いてくれました。
Faust Art Live (2)へ続きます。
管理人マキエロでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。